第50回東西合同研究発表会

2019年8月27日(火)第50回東西合同研究発表会

日時 令和元年8月27日(火)午前11時開演(午後4時頃終了予定)
会場 京都観世会館(京都市左京区岡崎円勝寺町44)
入場料 入場無料

京都、大阪の能楽養成会の研修生及び国立能楽堂の研修生、研究生に加え、東西の若手能楽師を迎えての競演

番組
舞囃子 「高砂 五段」(金剛流)
舞囃子 「芦刈」 (宝生流)
能 「花月」 (観世流)
舞囃子 「邯鄲」 (観世流)
舞囃子 「野守」 (喜多流)
舞囃子 「経正」 (観世流)
狂言 「口真似」 (大蔵流)

舞囃子 「百万」 (金春流)
シテ:金春飛翔
地謡:本田芳樹・本田布由樹・政木哲司・金春嘉織

舞囃子 「雲雀山」 (観世流)
能 「車僧」 (金剛流)

◆お問い合わせ 京都観世会館 075-771-6114

関連記事

  1. 「渋谷能」 第七夜 千秋楽

  2. 第25回能楽座自主公演

  3. ESSENCE能 ~多様性~

  4. 第六回新春こうのす能「角田川」

  5. 金春会定期能 2019年3月10日(日)

  6. 第41回轍の会「野宮」「藤戸」

  7. 第40回轍の会「通盛」「孫聟」「角田川」

  8. 第五回 辻井八郎ノ能

  9. 第46回花影会

  10. 金春会定期能 2020年1月26日(日)

  11. 金春会定期能 2019年11月10日(日)

  12. 金春会定期能 2019年10月6日(日)

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年道成寺を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2020.06.29

    公演最新案内【2020年7~8月】

  2. 2020.06.06

    能楽公演2020 ~新型コロナウイルス終息祈願~

  3. 2020.05.30

    第41回轍の会「野宮」「藤戸」

  4. 2020.04.09

    第27回櫻詠会