【2022年8月21日(日)】第30回 櫻詠会「山姥」レクチャー動画

【2022年8月21日(日)】
第30回 櫻詠会「山姥」レクチャー動画

2022年8月21日(日)に観世能楽堂で行われる第30回 櫻詠会にて、「山姥」のシテ(主役)を勤めさせていただきます。

「山姥」は、山奥に棲む山姥が、都から来た女芸能者「百魔山姥」の前に現れ、仏教の摂理を説いて舞を舞うというものです。
姿こそ異形の恐ろしい山姥ですが、人を助ける存在として描かれると同時に、「輪廻を離れぬ、妄執の雲の、塵積もって」生まれた存在でもあり、哲学的な要素や人間を超越した大自然を思わせるような壮大な作品です。

舞台前にあらすじやみどころを知りたい!という方向けに、簡単ではありますがレクチャー動画を撮りました(25分弱)。ご興味のある方は、ぜひご覧になってください!

「山姥」レクチャー動画はこちらから

また、チケットはS席は完売しましたが、他の席はまだ幾分かのご用意があります。お誘いあわせの上、ぜひご来場ください!

ご案内

公演日

2022年8月21日(日)13時始め

場所

観世能楽堂
銀座駅(東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線)A2出口、A3出口より徒歩2分
東銀座駅(東京メトロ日比谷線・都営浅草線)A1出口より徒歩3分
有楽町駅(JR山手線・京浜東北線、東京メトロ有楽町線)銀座出口より徒歩10分

観世能楽堂へは、GINZA SIX内、三原通り側・観光センター横のエレベーター、
またはエスカレーターで地下3Fへお越しください。

入場料(指定席)

指定席S 1万円
指定席A 8千円
自由席 6千円

番組

能「卒都婆小町」シテ 山中一馬
狂言「隠狸」シテ 野村万作 アド 野村萬斎
仕舞「藤戸」櫻間金記
仕舞「
誓願寺 キリ」本田光洋
仕舞「融」金春安明
能「山姥」シテ 政木哲司

◆この度の公演のチケットは政木まで直接お問い合わせください。

お問い合わせフォーム
政木哲司 Facebook(メッセンジャーよりご連絡をお願いいたします)
→政木哲司メール masakitetsuji@gmail.com

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

関連記事

  1. 重要文化財「能楽」(総合指定)保持者の認定書が届きました

  2. 写真撮影を終えました

  3. 息子の初舞台が終わりました

  4. 【新春こうのす能】ご来場いただき誠にありがとうございました

  5. 【2019】今年もありがとうございました

  6. 【御礼】第十回こうのす能狂言公演

  7. 48歳の誕生日を迎えました

  8. 【2022年4月3日(日)】金春会定期能「鵜飼」レクチャー動…

  9. 【2020】本年もよろしくお願い申し上げます

  10. 47歳の誕生日を迎えました

  11. 第十回新春こうのす能・狂言公演『通小町』のレクチャー動画

  12. Instagramをはじめました

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


シテ方金春(こんぱる)流能楽師
重要無形文化財総合指定保持者
公益社団法人 能楽協会東京支部会員
2018年より宮島観光大使 就任

1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年「道成寺」を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。
2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。
2020年、重要無形文化財総合指定保持者の認定を受ける。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2022.08.02

    【2022年8月3日(水)】「渋谷能」第一夜 金春流 「…

  2. 2022.08.01

    【2022年 9月11日(日)】金春会定期能

  3. 2022.07.21

    【2022年8月21日(日)】第30回 櫻詠会「山姥」レ…

  4. 2022.07.08

    【2022年7月10日(日)】華宝会

  5. 2022.06.20

    「能楽の音」を開催しました