東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭

東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭

オリンピック期間[2021年7月27日(火)~29日(木)・8月2日(月)・3日(火)]、ならびにパラリンピック期間[2021年8月27日(金)・9月3日(金)]は、【東京2020 オリンピック・パラリンピック能楽祭 ~喜びを明日へ~】と題した能楽公演が開催されます。

ご来場の皆様には、新型コロナウイルス感染防止対策対応のご理解とご協力のうえをお願いいたします。詳しくはよくあるご質問をご覧ください。

金春流は第一日 2021年7月27日(火)に公演を行います。

公演日

オリンピック期間
2021年7月27日(火)~29日(木)・8月2日(月)・3日(火)
全日 開演13時(開場12時)

パラリンピック期間
2021年8月27日(金)・9月3日(金)
全日 開演14時(開場13時) ≪字幕付(日本語)≫
※8/27、9/3どちらの公演も、様々なサポートをご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。

場所

国立能楽堂
JR中央・総武線 千駄ケ谷駅から徒歩5分
大江戸線 国立競技場駅 A4出口から徒歩5分
副都心線 北参道駅 出口1から徒歩7分

入場料

7/27~7/29・8/2(オリンピック期間)
S席 10,000円
A席 7,000円
B席 4,000円

8/3(オリンピック期間)
S席 12,000円
A席 8,000円
B席 5,000円

8/27、9/3(パラリンピック期間)
A席 6,000円
B席 4,000円

番組

金春流は第一日 2021年7月27日(火)に公演を行います。

能「翁」十二月往来 父尉延命冠者
翁・父尉 金春憲和
翁 髙橋忍
翁 金春飛翔
三番三 茂山千五郎
千歳・延命冠者 茂山忠三郎
笛 藤田貴寛
小鼓 幸正昭
小鼓 後藤嘉津幸
小鼓 船戸昭弘
大鼓 安福光雄
主後見 金春安明
地頭 本田光洋

一調「高砂」
謡 金春安明
太鼓 金春惣右衛門

狂言「二人袴」
シテ 野村萬
アド 野村万禄
アド 能村晶人
アド 野村万之丞

チケット

前売りチケット販売期間<オリンピック期間> 6月10日(木)~7月25日(日)

チケットぴあ

カンフェティ

QRチケットレス購入

皆様のご来場をお待ちしております。

関連記事

  1. 【2020年12月19日(土)】春哲会

  2. 能楽公演2020 ~新型コロナウイルス終息祈願~

  3. 【2020年12月19日(土)】春哲会

  4. 最新公演案内【2020年~2021年】

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


シテ方金春(こんぱる)流能楽師
重要無形文化財総合指定保持者
公益社団法人 能楽協会東京支部会員
2018年より宮島観光大使 就任

1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年「道成寺」を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。
2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。
2020年、重要無形文化財総合指定保持者の認定を受ける。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2021.07.22

    東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭

  2. 2021.07.13

    【2021年7月31日(土)】第五回 金春流能楽師 中村…

  3. 2021.07.06

    【7月】広島での金春流能楽のお稽古のご案内

  4. 2021.07.01

    【2021年7月19日(月)】座・SQUARE 第24回…

  5. 2021.06.21

    【2021年6月20日(日)】能楽の音を開催しました