盆栽を買いました

盆栽を買いました

昨日、さいたま市にある大宮盆栽村を友人らと散策する中で、ニレゲヤキ(楡欅)のミニ盆栽を購入しました。実は2週間ほど前にも大宮盆栽美術館や盆栽村を訪れたのですが、前回に引き続き『蔓青園(まんせいえん)』さんに大変良くしていただきました。

『蔓青園(まんせいえん)』
5代にわたる盆栽の老舗。「表情のある」小品・中品盆栽から、千年をゆうに超える樹齢を重ねた古木、日本を代表する名品盆栽の数々、水石、盆器、卓、諸道具まで圧倒的な品揃え。現代数寄屋のギャラリーとしての機能も併せ持った展示空間では、美術盆栽、水石等を設え(しつらえ)て展示。日常の培養管理と設え〈室礼〉に基づいて飾る鑑賞の両面から盆栽を楽しむスタイルを提案しています。
HPはこちらから

前回から「買うとしても松ではない」という感覚がありましたが、インスピレーションや丈夫さ、剪定のしやすさや将来有望株であることから、このニレゲヤキ(ケヤキと同じニレ科の落葉高木)の盆栽を選びました。10年後、その先…を見据えて、まずは毎日の水やりから慣れていこうと思います。

40年ほど前には、上野に行列が出来ると「パンダか盆栽展か」と言われたそうです。現在また国内にブームが来ているようなので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

大宮盆栽美術館
大宮盆栽村
蔓青園(まんせいえん)

留守中の水やり

ニレゲヤキも他の盆栽と同様に水と太陽が好きと聞きましたが、早速、今日から仕事で広島に行くため、YouTubeで「留守中の盆栽の水やり」を調べました。たっぷり水やりをして、トレーに水を浸す方法は緊急避難的な時のみだそうですが、3~4日はなんとかなるようです。

 

関連記事

  1. 盆栽が増えました

  2. ボディメンテナンスに行きました

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


シテ方金春(こんぱる)流能楽師
重要無形文化財総合指定保持者
公益社団法人 能楽協会東京支部会員
2018年より宮島観光大使 就任

1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年「道成寺」を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。
2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。
2020年、重要無形文化財総合指定保持者の認定を受ける。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2021.07.22

    東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭

  2. 2021.07.13

    【2021年7月31日(土)】第五回 金春流能楽師 中村…

  3. 2021.07.06

    【7月】広島での金春流能楽のお稽古のご案内

  4. 2021.07.01

    【2021年7月19日(月)】座・SQUARE 第24回…

  5. 2021.06.21

    【2021年6月20日(日)】能楽の音を開催しました