「第40回記念 大宮薪能」を無観客によるオンライン配信で開催します

第40回記念 大宮薪能

大宮薪能は、東北・上越新幹線の開業を記念して、地域文化振興と新しい観光の創造をめざし、昭和57年5月に第1回を武蔵一宮氷川神社境内で開催しました。

本年で40回目を迎えますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、無観客によるテレビ放送、およびWeb配信(無料)となりました。

配信方法(事前収録)

■テレビ埼玉特別番組
放送日:2021年6月12日(土)19:00〜20:30

■YouTube配信
配信期間:2021年6月13日(日)〜2021年9月12日(日)
(公社)さいたま観光国際協会YouTubeチャンネル
テレ玉YouTubeチャンネル

場所

武蔵一宮氷川神社境内 楼門内舞殿(奉納形式)
※無観客開催及び事前収録のため会場でのご鑑能はできません

番組

素謡「翁」金春 憲和
能「羽衣」本田 光洋

※私は「羽衣」にて地謡を勤めさせていただきました。

これまでご覧になったことのない方も、この機会にぜひ大宮薪能をご覧ください。

また、武蔵一宮氷川神社の公式Instagramにも掲載がございましたので、ご紹介させていただきます。

武蔵一宮氷川神社 公式Instagramより

関連記事

  1. 【2019年12月17日】第8回 能楽祭

  2. 【2022年6月26日(日)】第43回 轍の会

  3. 金春会定期能 2019年6月2日(日)

  4. 【2021年9月12日(日)】金春会定期能

  5. ※公演延期 【2020年3月8日】金春会定期能

  6. 【2017年5月26日・27日】第三十六回 大宮薪能

  7. 【2022年2月13日(日)】第41回 青葉能

  8. 金春会定期能 2019年1月20日(日)

  9. ※公演延期 【2020年4月5日】金春会定期能

  10. 【2022年11月23日(水・祝)】ひとつのはな

  11. 【2021年6月15日(火)】第25回 青翔会「忠度」

  12. 【2020年7月5日】第41回轍の会「野宮」「藤戸」

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


シテ方金春(こんぱる)流能楽師
重要無形文化財総合指定保持者
公益社団法人 能楽協会東京支部会員
2018年より宮島観光大使 就任

1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年「道成寺」を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。
2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。
2020年、重要無形文化財総合指定保持者の認定を受ける。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2022.11.28

    安宅・安宅・安宅

  2. 2022.11.25

    【2022年12月24日(土)】み絲之會 第6回公演

  3. 2022.11.02

    【2022年11月23日(水・祝)】ひとつのはな

  4. 2022.10.28

    【2022年11月4日(金)】第十七回 山井綱雄之會

  5. 2022.10.21

    第12期 能楽(三役)研修生募集のお知らせ