【新春こうのす能】ご来場いただき誠にありがとうございました

昨日1月5日、おかげさまで新春こうのす能狂言公演を無事に終える事ができました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

来年(2021年)は元々の日程通り、成人の日1月11日に開催予定です。演目など詳細が決まりましたら、改めて告知をさせていただきます。

第1回開催時の大雪が未だに皆さまの印象に残っているようで、いつも天気を心配されます。来年も天気に恵まれる様、今からお祈りしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 本年もよろしくお願い申し上げます

  2. 【夏汐能】ご来場いただき誠にありがとうございました

  3. ホームページをリニューアルしました

  4. 写真撮影を終えました

  5. 47歳の誕生日を迎えました

  6. 今年もありがとうございました

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年道成寺を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2020.06.29

    公演最新案内【2020年7~8月】

  2. 2020.06.06

    能楽公演2020 ~新型コロナウイルス終息祈願~

  3. 2020.05.30

    第41回轍の会「野宮」「藤戸」

  4. 2020.04.09

    第27回櫻詠会