【1月31日(月)から全5回】第十三回 体験能楽講座(鴻巣)

第十三回 体験能楽講座(全5回/鴻巣)

2022年1月31日(月)より、クレアこうのすにて全5回の体験能楽講座を開催いたします。

「敷居が高そう」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひこの機会に能楽鑑賞のための講座に加え、能独特の構えや運び、謡いを自ら体験し、楽しく能の世界に触れてください。

今回は、2022年3月6日(日)にクレアこうのすで行う『新春こうのす能・狂言』で、私が演じる能「通小町(かよいこまち)」が題材となります。

日時/内容(全5回)

第1回・・・2022年1月31日(月)13:30~15:30頃まで 小ホール
第2回・・・2022年2月7日(月)13:30~15:30頃まで 小ホール
第3回・・・2022年2月14日(月)13:30~15:30頃まで 小ホール
第4回・・・2022年2月21日(月)13:30~15:30頃まで 小ホール
第5回・・・2022年3月1日(火)13:30~15:30頃まで 大ホール

※休憩10分あり

会場

鴻巣市文化センター(クレアこうのす)

料金(5回分)

お一人様2,500円(謡本代・資料代)

人数

30名 先着順(定員になり次第締め切りとさせていただきます)

お申込み

鴻巣市文化センター(クレアこうのす) 事業課

ご来館・お電話・FAX・メールでお申込みできます。

お電話:048-540-0540 FAX:048-543-0640
メール:info@clea-konosu.com

その他

各自 白足袋をご用意ください。
仕舞体験のときに体を動かすため、動きやすい服装でお越しください。

皆様からのお申込みを心よりお待ちいたします。

関連記事

  1. 『能楽の音』の取材に行きました

  2. 【2月5日(月)から全5回】第十五回 体験能楽講座(鴻巣)

  3. 【2019年7月13日・20日】初心者のための能楽ワークショ…

  4. 【2019年5月11日】能を楽しむ講座『舟弁慶』(広島)

  5. 【2021年6月20日(日)】能楽の音 第十章「埼玉の能」

  6. <定員に達しました>【2021年10月16日(土)】「政木哲…

  7. 【2021年10月16日(土)】「政木哲司」と「オカリーナと…

  8. 【2019年7月17日】能楽講座を開催しました『羽衣』

  9. 祈りの聲

  10. 【2019年11月20日】能楽講座を開催しました『巴』

  11. 雲巌寺 能と楽の夕べ

  12. 【2020年10月10日(土)】第五回 能を楽しむ講座(広島…

プロフィール

シテ方金春(こんぱる)流能楽師
政木 哲司(まさき てつじ)


シテ方金春(こんぱる)流能楽師
重要無形文化財総合指定保持者
公益社団法人 能楽協会東京支部会員
2018年より宮島観光大使 就任
2023年より北広島町観光大使就任

1973(昭和48)年 東京都出身。さいたま市在住。 故櫻間辰之及び山中一馬に師事。

2005(平成17)年、「熊坂」にて初シテ。以降2006(平成18)年「石橋」、2007(平成19)年「乱」2012(平成24年)年「道成寺」を披く(ひらく)。2011年より新春鴻巣能を企画・開催、主演(シテ)を努める。

2018年、宮島観光大使就任。
2019年、宮島 厳島神社にて夏汐能を開催し、「舟弁慶」を舞う。
2020年、重要無形文化財総合指定保持者の認定を受ける。

現在は都内の定期能などに出演するほか、都内、埼玉、広島、オンラインなどにおいてお稽古や講演活動など能の指導、普及に取り組む。


  1. 2023.12.30

    【2月5日(月)から全5回】第十五回 体験能楽講座(鴻巣…

  2. 2023.12.27

    【2024年3月16日(土)】第十二回 こうのす能・狂言…

  3. 2023.10.05

    【2023年11月12日(日)】金春会定期能「井筒」

  4. 2023.09.09

    【2023年11月2日(木)】令和5年度 尾間木地区文化…

  5. 2023.08.28

    【2023年10月14日(土)】第八回 大聖院で能を楽し…